住信SBIネット銀行 活用術 住信SBIネット銀行 活用術 サイトマップ


   住信SBIネット銀行 活用術 > 住信SBIネット銀行の振込手数料

住信SBIネット銀行の振込手数料


住信SBIネット銀行の振込手数料は、




住信SBIネット銀行の振込手数料・組戻手数料




となっており、住信SBIネット銀行以外の銀行へ振り込みを行う場合の振込手数料は、毎月1回無料となっています。


その後は、住信SBIネット銀行のサービスの利用状況に応じて、最大15回まで手数料無料で他の銀行への振込みを行うことができます。



また、振込手数料の無料回数を上回った後も一律154円で振り込むことができますので、一般の銀行と比較してもお得な手数料となっています。



最近になって、ようやく一般の銀行でも「同じ銀行同士なら、振込手数料は無料」とする銀行も増えてきましたが、それ以外の他の銀行への振込手数料は、216円〜432円と相変わらず高いままですから、その点、住信SBIネット銀行は、かなり魅力的だと思います。


住信SBIネット銀行では、海外を除く、日本の金融機関であればどこでも振込ができるようになっています。




インターネットを利用した振込は、下記の画面から簡単に行うことができます。




住信SBIネット銀行の振込手続き画面




上の画面を見ていただければ分かるように、振込限度額や他行への振込手数料の無料回数が表示されているので、限度額以上に振込もうとしてしまったり、無駄な振込手数料を払う心配もなく、とても便利です。



また、振込依頼人名を変更できるので、自分の名前以外で振込をしたい時などは、


振込依頼人名 : ブンガクブ ヤマダタロウ
振込依頼人名 : エイギョウ3カ ハマサキデンスケ
振込依頼人名 : ヤマダハナコ ノ ハハ


などと、振込依頼人名を分かりやすい名前に変更すれば、相手に誰からの振込であるか悩ませることもなくなります。




そして、住信SBIネット銀行では、振込先の登録が「100件」までできるようなっています。

ですから、例えば、家賃の振込など、定期的に振込をしなければない振込先を登録しておけば、次からは、画面上から振込先を選択するだけで、簡単に振込ができるので、振込先を間違ってしまい、組み戻し手数料が発生してしまうという心配もありません。




なお、振込限度額は、1日最高1000万円までログイン画面上から変更することが可能です。ちなみに、初期設定では、最高200万円までとなっています。


ただし、事前に書類で申請をすることで、1000万円以上の振込みをすることも可能なので、もし、1000万円以上の振込を利用する予定がある方は、口座開設後に、早めに住信SBIネット銀行のカスタマーセンターに電話することをお勧めします。




以上が、住信SBIネット銀行の振込みについての説明ですが、振込手数料も安く、かなり便利であることが分かって頂けたと思います。



住信SBIネット銀行の説明&無料口座開設



あとで読む



住信SBIネット銀行 基本




お得なSBIカードの魅力


お勧めサイト一覧


当サイトについて

 Copyright(C) 2016 住信SBIネット銀行 活用術 All rights reserved