住信SBIネット銀行 活用術 住信SBIネット銀行 活用術 サイトマップ


   住信SBIネット銀行 活用術 > 住信SBIネット銀行&SBI証券の連携サービス

住信SBIネット銀行&SBI証券の連携サービス


住信SBIネット銀行は、トップページでも書いたように、


・ 住友グループの三井住友信託銀行
・ SBIホールディングス


が共同で出資して作った新しい銀行ですが、SBIホールディングスの方は、グループ会社として「SBI証券」というネット証券会社を持っています。




住信SBIネット銀行では、「SBI証券 連携サービス」を提供しています。このサービスの内容を簡単にまとめると、



住信SBIネット銀行と、SBI証券の口座を一元管理できますよ



というものです。


つまり、住信SBIネット銀行の口座にあるお金で、株式投資や投資信託を行ったり、また逆に、SBI証券の口座のお金で、住信SBIネット銀行の外貨預金を利用したりできるのです。




住信SBIネット銀行の「SBI証券 連携サービス」




住信SBIネット銀行の「SBI証券 連携サービス」では、主に、上に掲載したようなメリットがあります。

なお、この連携サービスを利用するには、申込が必要で、また、SBI証券の口座を持っている必要があります。




また、既にSBI証券の口座開設をしている方は、住信SBIネット銀行の口座会開設申込時に、SBI証券の登録情報を利用することに承諾すれば、個人情報の入力を省くことができ、簡単に口座開設が完了します。

ですので、「まず先に、SBI証券の口座を開設しておく」というのも一つの手です。




住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金




この連携サービスを利用すれば、


「株式を購入するために、銀行→証券口座にお金を移す」


といったことや、逆に、


「証券口座のお金を下ろすために、証券口座→銀行にお金を移す」


といった手間が省けるので、SBI証券を利用している人、また、これから利用しようと考えている人には、とても便利なサービスなのです。




SBI証券の無料口座開設は、コチラからできます。


参考 : SBIハイブリッド預金は、驚くほど高金利!
    : SBI証券の解説
    : SBI証券FXの解説

    : 証券会社のMRFは、高金利の利息がつきます♪
    : 「年利1.6%(1年満期)」定期預金よりお得なSBI債
    : SBIホールディングス 個人向け社債「高金利:2.16%」

    : SBI証券の個人型 確定拠出年金(日本版401K)で年金を増やす!
    : 「年利1.5%の高金利!」円建て個人向け社債が登場!
    : 「年利1.45%・高金利!BNPパリバ(ビー・エヌ・ピー・パリバ)円建て社債



あとで読む



住信SBIネット銀行 基本




お得なSBIカードの魅力


お勧めサイト一覧


当サイトについて

 Copyright(C) 2016 住信SBIネット銀行 活用術 All rights reserved