住信SBIネット銀行 活用術 住信SBIネット銀行 活用術 サイトマップ


   住信SBIネット銀行 活用術 > SBIカードは、住信SBIネット銀行での引落しに対応!

SBIカードは、住信SBIネット銀行での引落しに対応!


これは住信SBIネット銀行に限った話ではありませんが、一般の店舗型の銀行と違い、ネットバンクは新しい銀行であるため、利用しているクレジットカードの引落し口座として、対応していない場合があります。


こういった場合、そのクレジットカードが引落し口座として対応するまで待っているしかないのですが、住信SBIネット銀行は、営業開始が2007年9月24日からと、特に新しいネットバンクであるため、引落し口座として対応しているクレジットカードの数が少ないというデメリットがあります。



ただ、数が少ないというだけで、全くないという訳ではなく、住信SBIネット銀行を引落し口座として登録できるクレジットカードはあります。

その若干あるクレジットカードの中でもオススメなのが、ある意味、住信SBIネット銀行の公式クレジットカードとも言える、SBIカードです。




SBIカードには、



SBIレギュラーカード : 年会費永年無料
SBIゴールドカード : 年会費5,250円
SBIプラチナカード : 年会費31,500円



の3種類がありますが、どのランクのクレジットカードを利用しても、



住信SBIネット銀行+SBIカード=特典あり!



という公式は変わりません(笑)。




SBIカードの引落し口座として住信SBIネット銀行を登録すると、他のクレジットカードで引落す場合には得られない、ある特典があるのです。それは何かと言うと、



海外でクレジットカードを利用した場合、ドル口座で支払ができる



という特典です。




海外旅行をしたことがある方ならご存知だと思いますが、通常、海外でクレジットカードを利用した場合、その時に利用した金額(例:米ドルなど)が自動的に日本円に換算され、日本円でしか支払うことができませんよね?


つまり、いくら外貨預金などで米ドルがたくさんあったとしても、普通預金口座に日本円の残高がなければ、海外で利用したクレジットカードの引落しはできません。




しかし、SBIカードの引落し口座として住信SBIネット銀行を利用していると、


・ 海外でカードを利用 → 強制的に日本円に換算 → 日本円口座で引落し


といった通常の引落し以外に、



海外(海外通販)でSBIカード利用 → 外貨預金口座(米ドル)で引落し



という、他のクレジットカードや銀行口座の組合せでは不可能なことができるのです。





SBIカード×住信SBIネット銀行=新ペイメントウェイ

ドル決済サービス 【住信SBIネット銀行 限定】





通常なら、外貨預金に預けている米ドルは、米ドル→円に両替してからしか利用できず、余計な手間がかかりますよね?

しかし、SBIカード+住信SBIネット銀行なら、海外での買い物や海外通販でSBIカードを利用したら、カード利用額を普通預金口座で払う以外に、直接、外貨預金口座(米ドル)で支払うこともできるので、余計な手間がかかりません。



ですから、外貨預金を利用していて、海外旅行などでクレジットカードを利用する方にとっては、SBIカード+住信SBIネット銀行の組合せは、かなり便利だと思います(*^^*)。




SBIレギュラーカード : 年会費永年無料クレジットカード
SBIゴールドカード : 年会費5,250円
SBIプラチナカード : 年会費31,500円
SBIカードの徹底比較



住信SBIネット銀行の説明&無料口座開設



あとで読む



住信SBIネット銀行 基本




お得なSBIカードの魅力


お勧めサイト一覧


当サイトについて

 Copyright(C) 2016 住信SBIネット銀行 活用術 All rights reserved