住信SBIネット銀行 活用術 住信SBIネット銀行 活用術 サイトマップ


   住信SBIネット銀行 活用術 > SBIカードなら、最大1.2%の現金キャッシュバック!

SBIカードなら、最大1.2%の現金キャッシュバック!


多くの人がクレジットカードの良し悪しを判断する理由の1つとして挙げる点は、



「クレジットカードのポイント還元率の高さ」



ではないかと思います。



クレジットカードの中には、ポイント還元率を計算してみると0.1%というカードもあり、「いくらなんでも、これはヒド過ぎるんじゃないか…」と思うことがよくありますが(苦笑)、中にはかなり還元率の高いクレジットカードも存在します。




そして、もう一つ、クレジットカードの還元率の良し悪しを判断する場合に大切なのが、



「クレジットカードの利用で貯めたポイントは、何と交換できるのか?」



という点です。


ポイントの交換は、商品や商品券よりも、現金に交換できることがベストです。



ポイントの還元率が高い+ポイントを現金に交換できること」、この2点を満たすカードは少ないのですが、SBIカードの場合は、この2点をクリアしています。





SBIカードの現金キャッシュバック率は、クレジットカードの中でも最高水準!





SBIカードのポイント制は、上の説明画像を見て頂ければ分かるように、






となっています。




また、ポイントが10000P(利用額:100万円)以上になると、還元率が1.2%にアップします。



100万円と聞くと、かなりハードルが高いように思えますが、クレジットカードをよく利用する人にとっては、そんなに高いハードルではありません。


例えば、年1回以上は海外旅行に行く人であれば、1回の旅行当たり10万円〜は利用するでしょうし、また、100万円を月額に直してみると、月に83,333円以上、クレジットカードを利用すればいい計算になります。



・ スーパーでの食費の支払をSBIカードにする。
・ 国内旅行・海外旅行にかかる費用をSBIカードで払う。
・ 公共料金や生活費の支払をSBIカードにする。



こういったことをしていれば、1.2%の還元率にするのもそう難しくはないと思います。




それに、たとえ最大還元率1.2%の条件を満たせなかったとしても、通常の還元率1.0%という数字は、








ですから、全く困りません。どちらにせよ、メチャメチャお得なんです(;^_^A。





なお、ポイントの有効期限は2年間で、5000P(利用額:50万円相当)から現金キャッシュバックしてもらうことができます。

もちろん、住信SBIネット銀行に振込してもらうことも可能なので、振込んでもらったお金は、すぐに金利の高いSBIハイブリッド預金にしておくと、効率的にお金が増えて良いと思います(*^^*)。



ポイント還元率の高いクレジットカードなら、SBIカードはお勧めです。




SBIカードPlus入会で【現金7,000円分】のポイントを獲得する方法
SBIカードプラスなら、【最大2.3%】の現金キャッシュバック!
SBIレギュラーカード : 年会費永年無料クレジットカード

SBIゴールドカード : 年会費5,250円
SBIプラチナカード : 年会費31,500円
SBIカードの徹底比較




住信SBIネット銀行の説明&無料口座開設





住信SBIネット銀行 基本




お得なSBIカードの魅力


お勧めサイト一覧


当サイトについて

 Copyright(C) 2016 住信SBIネット銀行 活用術 All rights reserved