住信SBIネット銀行 活用術 住信SBIネット銀行 活用術 サイトマップ


   住信SBIネット銀行 活用術 > SBIカードプラスなら、最大2.3%の現金キャッシュバック!

SBIカードプラスなら、最大2.3%の現金キャッシュバック!


多くの人がクレジットカードの良し悪しを判断する理由の1つとして挙げる点は、



「クレジットカードのポイント還元率の高さ」



ではないかと思います。



クレジットカードの中には、ポイント還元率を計算してみると0.1%というカードもあり、「いくらなんでも、これはヒド過ぎるんじゃないか…」と思うことがよくありますが(苦笑)、中にはかなり還元率の高いクレジットカードも存在します。




そして、もう一つ、クレジットカードの還元率の良し悪しを判断する場合に大切なのが、



「クレジットカードの利用で貯めたポイントは、何と交換できるのか?」



という点です。


ポイントの交換は、商品や商品券よりも、現金に交換できることがベストです。



ポイントの還元率が高い+ポイントを現金に交換できること」、この2点を満たすカードは少ないのですが、SBIカードプラスの場合は、この2点をクリアしています。




SBIカードプラスは、年会費永年無料で【最大2.3%】ポイント還元!




もちろん、カード年会費は永年無料で一切かからないこと、という条件も問題なくクリアしています。


SBIカードプラスの還元率は、2種類の利用条件を満たすことで【最大2.3%】までアップする仕組みになっており、その条件は下のグラフにある通りです。




6ヶ月間のショッピング利用合計額




【 SBIレベルアップの対象会社と利用条件 】

SBIグループ 利用条件
SBI証券 SBIカードプラス会員本人が、SBI証券の総合口座を開設していること(SBI証券は、口座開設申込み、口座管理料無料です)。

また、SBIカード会員専用ページから、レベルアップの申請が必要です。

住信SBIネット銀行 SBIカードプラス会員本人が、住信SBIネット銀行に口座を持っており、SBIカードプラスの引き落し口座に設定していること(住信SBIネット銀行の口座開設申込み、口座管理料は無料です)。

なお、SBIカード会員専用ページからのレベルアップの申請は不要です。

SBI住宅ローン SBIカードプラス会員本人が、SBIモーゲージと、【フラット35】またはマイホームローンの契約を行っていること。

また、SBIカード会員専用ページから、レベルアップの申請が必要です。

SBI損保 SBIカードプラス会員本人が、SBI損保保険の自動車保険を契約していること。

SBIカード会員専用ページからのレベルアップ申請は不要です。

ウォール・ストリート
・ジャーナル
日本版
SBIカードプラス会員本人が、ウォール・ストリート・ジャーナル日本版を1年間有料購読(16,560円/年間購読料)しており、その支払い方法をSBIカードプラス払いにしていること。

なお、SBIカード会員専用ページからのレベルアップ申請は不要です。





パッと見ると、条件を満たすのは難しそうな気がしますが、実は、簡単に1%以上の還元率にすることができます(笑)。


まず、SBIカードのポイント制は、上に記載した通り、SBIグループ会社の利用状況と6ヶ月間のSBIカードプラスの利用金額によって決まります。



ただ、住信SBIネット銀行の高金利預金口座「SBIハイブリッド口座」を利用していれば、すでに、住信SBIネット銀行とSBI証券の2社を利用していることになりますので、簡単に、ポイント還元率1.1%の条件を満たすことができます。



しかも、普通のクレジットカードでは、1,000円使った時に1ポイント付与といったように、最低利用条件が設定されていることが多いのですが、SBIカードプラスにはそういった条件もありません。


ですので、例えば、ポイント還元率が1.1%の時に、100円分のショッピングに利用しただけでも、1ポイントが貰えます(※小数点以下は切り捨てとなります)。




つまり、SBIカードプラスならば、






なお、レベルアップの対象会社になっている自動車保険のSBI損保は、年間保険料の比較例を見ると分かるとおり、他の大手自動車保険会社に比べて、年間保険料が圧倒的にお得ですので、自動車を所有しており、SBI損保を利用した場合は、ポイント還元率がさらに【1.5%】にアップします。


※自動車保険の場合は、運転者の住所・年齢・等級などの条件によって保険料が異なりますので、まずは、マックカード&Quoカード1,000円が貰える自動車保険の見積もりを利用して、比較・検討することをお勧めします(^^ゞ。




このように、高金利なSBIハイブリッド口座を利用したりして、SBIグループのサービスを利用するだけで、簡単に1.5%の還元率を達成することができます。


また、たとえ最大還元率2.3%の条件を満たせなかったとしても、還元率が1%を超えただけで、








ですから、全く困りません。どちらにせよ、メチャメチャお得なんです(;^_^A。





なお、ポイントの有効期限は1年間で、5000P(利用額:約45万円相当/還元率1.1%の場合)から現金でキャッシュバックしてもらうことができます。


もちろん、住信SBIネット銀行に振込してもらうことも可能なので、振込んでもらったお金は、すぐに金利の高いSBIハイブリッド預金にしておくと、効率的にお金が増えて良いと思います(*^^*)。




参考 : SBIハイブリッド預金は、驚くほど高金利!
    : 住信SBIネット銀行&SBI証券の連携サービス





住信SBIネット銀行 基本




お得なSBIカードの魅力


お勧めサイト一覧


当サイトについて

 Copyright(C) 2016 住信SBIネット銀行 活用術 All rights reserved